ビー・アンド・プラス リモートシステム

  • サーボモーター・シーケンサー等(電気制御機器)
  • 2018-02-23
bp_rs1.JPG電気が安全にワイヤレスで空間を伝わる。


電源と信号を同時にワイヤレスで伝送するシステムです。



リモートシステムとは

  • 電磁結合方式により、非接触で電源供給/信号伝送を行います。
bp_rs2.JPG

用途・働き

  • 回転・着脱・移動...直接配線が困難な装置上での電気機器使用を可能にします。
  • 粉塵や油・水がかかる環境でも使用可能です。

【使用例】

  • 回転ユニット
  •   ⇒ 加工ラインの回転ユニット・ロボットハンド

  • 着脱ユニット
  •   ⇒ 加工機の交換治具・金型またはダイベース

  • 移動ユニット
  •   ⇒ 製造ラインのパレット・工程間の搬送シャトル


    特長

    • 給電と信号伝送を同時に実行
    remote_system_img02.jpg

    1組の出力部(ベース部)と伝送部(リモート部)で
    給電と信号伝送を同時に行います。

    • 仕切りがあっても給電・伝送可能
    remote_system_img03.jpg

    伝送空間に樹脂やガラスなど非金属の仕切りが
    あっても、給電・信号伝送が可能です。(一部製品除く)


    • 水に濡れても汚れてもOK
    remote_system_img04.jpg

    通電部の露出がなく防塵・防水構造のため、水や粉塵、
    油のかかる場所でも使用可能です。(一部の製品を除く)

    • 出力は制御機器へ直接入力可能
    remote_system_img05.jpg

    検出センサの信号は出力部からパラレルで出力される
    ため、I/O ユニットに直接入力。CC-Link、DeviceNet
    などデータ通信仕様では、各スレーブやマスタユニットに直接接続できます。

    bp_rs5.jpg

    メリット

    • リモートシステムは、可動部で発生するさまざまな配線の問題を改善します。
    bp_rs6.JPG























    導入事例①~ワーク搬送AGVへのワイヤレス充電~

    ×導入前
    コネクタによる接続や、バッテリを取り出し充電ステーションに運んで充電。


    ○導入後
    積込みなどの停車時に受電・給電ヘッドを対向させるだけで継ぎ足し充電が可能。

  • 工数削減
  • 充電作業の簡素化
  • 自動充電により24時間稼働も可能
  • 通電部の露出がないため安心・安全
  • bp_rs3.JPG












    導入事例②~食品工場における攪拌機内部の温度測定~

    ×導入前
    ケーブル引き回しのために連続回転ができず、理想的な攪拌ができなかった。
    また、接触式のため水に弱く、寿命も限られていた。


    ○導入後
    非接触のため、ケーブルを気にせず連続回転が可能となった。
    また、水にも強く寿命も延び、コスト削減につながった。

  • 適切な温度管理が可能
  • 長寿命化によるコスト削減
  • bp_rs4.JPG












    導入事例~その他~


    その他の導入事例はコチラビー・アンド・プラス公式HP

    商品についてのお問い合わせ

    商品のカタログ・資料請求、技術相談、お見積もりなどのお問い合わせはお問い合わせフォームからお受けしております。 些細なことでも結構ですのでお問い合わせください。