NSK スペーシアシリーズ「ESA軸受」

  • 特殊環境軸受「スペーシア」
  • 2005-09-03

p38.jpgESA軸受は”オーステナイト系ステンレス+表面硬化層”の組合せにより、高硬度・高耐食・非磁性を実現した軸受です。大気〜真空の耐食環境及び非磁性環境に適しています。 〔写真提供:日本精工株式会社〕

特徴


(1) フッ素系固体潤滑(グリースフリー)

(2) 従来のステンレスSUS440Cより高耐食・高硬度

(3) 非磁性(従来の非磁性ステンレス軸受と同等)

(4) 大気〜10-6Paまで対応

(5) 完全非磁性のチタン合金軸受より低コスト

性能


●従来材との比較













































材料 硬さ(HV)※1 比透磁率 耐食性 特徴
ESA 800〜1000※2 1.01以下 NSK開発鋼
SUS440C 670 強磁性 一般ステンレス鋼
非磁性ステンレス鋼 450 1.01以下 難削材のため高度な加工技術が必要
ベリリウム銅合金 320〜400 1.001以下 酸化が起こりやすく取扱いが難しい

酸化生成物は有害物質である
窒素ケイ素 1500 1.001以下 難削材のため高度な加工技術が必要

高コスト

耐食性・・・◎:腐食なし ○:わずかに腐食 △:一部腐食

※1:比較のためHV硬さで示す

※2:表面硬化層

商品についてのお問い合わせ

商品のカタログ・資料請求、技術相談、お見積もりなどのお問い合わせはお問い合わせフォームからお受けしております。 些細なことでも結構ですのでお問い合わせください。